But not to me

世界の謎を解こうにも、答えを持っていたかもしれない人はすでに死んでいる/未亡人の一年/ジョン・アーヴィング

Widow, buy a house of cards

とても良い物件にめぐりあって、連休中に婚約者と内覧をしに行ってきた。

 

コンパクトだけど、子供を持たずに2人で暮らすにはじゅうぶんな広さで、二階に3部屋あるから、わたし専用の部屋も持てる。

 

ここがとても重要なポイントなんだけど、わたしは新居の部屋の一角に「夫の遺品コーナーを作る」というんじゃなくて、ずばり「亡くなった夫の部屋」そのものを持ちたいな〜と思っているのだ。

 

夫の蔵書や洋服を置いて、好きそうなものを飾って、夫らしい明るい部屋を作りたい。

もちろん、まがまがしい秘密の部屋にはしたくないから、開放的にね。

 

わたしの部屋には、夫の骨髄移植が終わって無事に退院できたら使うつもりだった新品のベッドが箱に入ったままあるんだけど、悲しくてそのままにしてた。この家を買えたら、あの子も捨てなくて済むんだ!!夫が急死して、梱包も開けられないまま2年も壁に立てかけられているけど、あの頃のわたしが必死で信じていた希望の象徴みたいなベッド。家族や夫と仲良くしてくれてた人が遊びにきたら、別に怖くないだろうから(そもそも使っていない新品だし。てか愛していた人間の遺品が怖いとか普通思わなくない?)、そこに泊まっていってももらえるし。

 

自分の宗教観やアイデンティティに本当に背いていないのであれば、仏壇を買うことも悪くないと思う。でも、わたしが求めてたのはこういうことだから、買わなかったんだ。わたしにはそれで正解だったんだな〜!

 

似た価格で他の物件も見せてもらったけど、同じ横浜市内とはいえかなり不便な立地だったし、家そのものにも、あんまりワクワクできなかった。なんか素人目にも最初に見せてもらった家の床材とあきらかにランクが違う…子供がいる人生ならばこのクオリティでも広ければ全然良いけど、大人2人に亡くなった夫+猫1匹を予定しているからな〜

 

三回忌と命日が無事に終わってから婚約者を夫の家族に紹介して、みんなに祝福してもらえてから入籍したいので(年内じゃなく年度内で考えてる)、今買っちゃうとローンとか名義とか多少めんどいかな?と思うけど、あまりに理想に近い家だからこの機会を逃したくないな〜

 

婚約者の気持ちもあるから勝手には決められないけど、あの家ほんと良かった〜!

youtu.be

 

 

あと、関係ないけど、大好きなbtsが、全然思想の違う秋元康とコラボしそうになってて、それがめっちゃ嫌だったから中止になって良かった!!韓国のペンが怒るのもあたりまえやで。それと、すでに世界で成功してるbtsが、今さら日本でしか有名じゃない秋元康とか、ローカル番組にすぎない紅白とか、本国ペンの意向を無視してまでやる必要もないし、日本のペンもそれで全然大丈夫なんだよね。ていうか、秋元康を含めた日本サイドのおっさんたちの、井の中の蛙感が痛々しすぎるよ。どっちが成功者なのか、まさか本気で知らなかったの…?日本の業界の人、ちょっと情報弱者っていうか、時代に取り残されてない?

f:id:kairoren:20180918184317j:image

And Then There Were None

今日は腹痛で休んでいた。

 

片方の耳で雨の音を聴きながら、タブレットBBC版『そして誰もいなくなった』の最終話をみて満足したら、いつのまにかぐっすり眠ってしまった。

f:id:kairoren:20180915024553j:image

 

最近気づいたんだけど、海外ドラマや映画を見た日は、悪夢にうなされることがない。

一時的にせよ、脳の記憶材料が増えるおかげなのかな?そのせいで過去の記憶や自意識が良い感じで薄まってる気がする。なんだよ映画ってめっちゃ助かるな…

 

言葉にするとかなり不穏だけど、特に人がたくさん死ぬ映画って鑑賞後にぐっすり眠れる気がする。もちろんそんなの誰にでも当てはまることじゃないけど。

 

わたしは、自分の人生には関係がない「物語」を必要とするタイプで、(でも優れた物語とは誰にとっても普遍的なものだから、本質的にめちゃくちゃ関係があるという現象がおこるんだけど…)だから死別とか闘病とか、そういうタイプの映画は見ない。たぶん単純に趣味じゃないんだと思う。それに今わたしはグリーフワークの途上にいて(ついにクリニックに行ってきたんだよね。やっぱりグリーフケアは臨床医がいちばん安心だよー)、同じ境遇や似た状況の人の話はかえって聞きたくないフェーズにいるみたい。だから死別ブログを読むことにも興味がなくなって、毎日アイドルや映画鑑賞に没頭してるんだと思う。

 

BBC版『そして誰もいなくなった』は、さすが本国メイドという感じで、原作小説と同じ1939年の英国を舞台にしていて、衣装もインテリアも不穏な演出もすべてが最高だった。トータル3時間のテレビドラマとして作っているためか、人物の罪状や犯人の行動など、いくつか現代にあわせて小説と違うところはあったけど、基本的に勝手な改悪とかは無いから、安心してゾクゾクすることができたよ。

 

演じてる役者全員が本当にうまい人たちばっかりだった。

f:id:kairoren:20180915024632j:image

日本人にも有名な俳優がたくさん出演していた。

 

ピーターラビット』でうさぎとガチで殺しあう意地悪じじい役が面白かったサム・ニールが「マッカーサー将軍」

 

パシフィック・リム』の数理学者役が印象深いバーン・ゴーマンが「ブレア警部」

 

次の007最有力候補エイダン・ターナーが、唯一自分の罪(アフリカでの大量虐殺)を素直に認めてはいるが、常に拳銃を所持している不穏な男「フィリップ・ロンバード」

Twitterでさんざんネタになってるけどこのタオルの位置の低さ最高…

f:id:kairoren:20180915025533j:image

 

ゲーム・オブ・スローンズ』ではラニスター家の元凶タイウィン・ラニスターを演じたチャールズ・ダンスが、死刑に魅入られた老人「ウォーグレイヴ判事」

f:id:kairoren:20180915025557j:image

 

もうこの時点で結構お腹いっぱい…どんだけ濃いキャストなんや。

 

【ここからネタバレします】

 

犯人には「不気味な歌になぞらえてより罪が重い者をあとから殺す」という謎ルールがあったんだけど、それもよく考えてみると面白いんだよね。殺される順番をまとめると、

 

①アンソニー・マーストン(交通事故で子供を轢き殺した軽薄な若い男)

 

②エセル・ロジャーズ(夫の犯した殺人を見て見ぬふりをしたメイド)

 

③ジョン・マッカーサー(妻の不倫相手の部下を戦場のどさくさで殺した退役将軍)

 

④トマス・ロジャーズ(遺産目当てに雇い主の老女を殺した執事)

 

⑤エミリー・ブレント(妊娠したお手伝いの少女を追い出して自殺に追いやった中年女)

 

⑥ロレンス・ウォーグレイヴ(死刑が大好きすぎるサイコパス老判事で実際には死んでいない)

 

エドワード・アームストロング(医療ミスで患者を死なせたアル中の医師)

 

⑧ウィリアム・ブロア(同性愛者である容疑者に暴行して死亡させてもみ消した警部)

 

⑨フィリップ・ロンバード(アフリカでダイヤモンドの採掘をしていた時に大量殺戮をした男)

 

⑩ヴェラ・クレイソーン(恋人の甥でもある教え子を遺産目的で溺死するようにしむけた元家庭教師の女)

 

(さらに人を殺す状況に至った原因を乱暴に要約すると①バカ②気弱③嫉妬④金⑤不寛容⑥独善と性癖⑦無責任⑧偏見⑨野蛮⑩狡猾って感じ)

 

 

①は子供が2人も死んでるし本人がバカすぎて全く反省していないので、こいつの罪がいちばん軽いのちょっと納得いかない。あくまで交通事故だからってこと??

②は夫に暴力もふるわれていたし同情の余地はあるけど、お年寄りを殺す旦那を見て見ぬふりっていうのはやっぱり卑怯だし無責任だよね。

③は反省もしていたのでちょっと同情したけど、冷静に考えると本当に奥さんのことを愛していたのなら、あのとき離婚してあげればすんだ話ではあるし、愛人憎しといえども部下を背後から撃つのはやっぱりあかん…

④こいつ奥さんに暴力ふるってるし、お年寄りを殺してるし、もっと罪が重くて良いのでは?と思うけど、階級社会で低い身分に生まれついた苦しみもあるから、このランクなのかな?殺され方はいちばんヒドイけど!

⑤厳格な伝統を守る自分が好きなあまりに、自分より身分の低い人間を見下しがちなおばさん。考察によると本人は同性愛者だけどそれを認められず、抑圧から未婚の妊婦を嫌悪して自殺に追いやったというのが真相らしい。個人的にはミソジニーがすごすぎてこいつがいちばん嫌い…

⑥はダミーなわけですが、判事は「サイコパスサイコパスに魅入られる」という、今でも創作ではよくある設定の元祖ですな!末期癌におかされてなお凶行に走る体力が異常…

⑦この人、アル中にさえならなければわりと良い医者だったんじゃないかと思う部分もあるけれど、恐怖のあまりなぜか生存者全員で乱痴気騒ぎをするシーンで、率先してハメ外して薬物もやっちゃってたし、犯人に思いっきり利用されてるのにも気づかないし、やっぱこんなポンコツが医者をやっていると誰かが必ず死ぬのでこのランクの高さは納得かも。

⑧突然の野菜作りの話は同情できるけど、やったことは相当えげつない。警察が無実の人間を顔面の判別がつかないほど殴って殺す。理不尽な暴力の理由は「同性愛者だから」。これ、小説版とは違うんだけど、現代の視聴者にむけてあえてこの設定にしたんだろうな。権力をもった体制側が、ヘイト殺人を犯したあげくさらにもみ消すという最悪コンボ

⑨これも原作とはやや設定が違うけど、自分の罪を最初から認めているという点において後ほど登場する犯人から「いちばんまとも」と言われちゃう男。でも、実際にアフリカで殺してきた人数を考えるとやっぱり重罪。ヴェラを犯人から守ろうとしていたのに、信じてもらえずに撃ち殺されるという最期をとげる。

⑩殺した人数が多いフィリップ・ロンバードより、なぜ彼女の罪が重いとみなされているのか?その疑問をドラマ版ではおそろしい演出であぶりだしている。

犯人が用意した天井からのフックや首吊り用の縄、椅子などによって自殺に誘導されたにせよ、教え子の幻影に導かれて罪を認めたかのようにすっきりとした表情さえ浮かべていたヴェラ。しかし、首をくくる瞬間に、自分が仲良くしていた判事が真犯人として目の前に現れると、苦しみながらも狡猾に命ごいをはじめ、一度は愛しあったフィリップ・ロンバードにすべての罪をかぶせ、2人で助かろうとさえ提案する。そんな彼女を判事は軽蔑と感心が入り混じったような不思議な表情で見上げ、「君はわたしのお気に入りだ」と言い、椅子を蹴って自分が自殺するための最後の銃弾を拾い上げる…

 

いちばん人間らしく思えていたヴェラの、本質的な恐ろしさや罪の重さが伝わってくるようなBBC版オリジナルの演出は本当に素晴らしかったな〜!あとしつこいけどみどころはエイダン・ターナーの腰タオルの低さです!!

f:id:kairoren:20180915085013j:image

死者とともに歩く

今日、わたしと夫が住んでいた海辺の町を、たまたま用事があって訪れた婚約者と、ぶらぶら歩いてきた。

 

小田急の改札、江ノ電、海から吹く風、夫とよく行ったお店、人懐っこい住民たち、待ち合わせた場所、美味しいお店、すべてがそのままなのに、夫は亡くなってこの世にいない。

 

なんとも言えない不思議な気分だった。

 

婚約者は、わたしにとって新しい人生そのものなのに、夫に対しての罪悪感は感じなかった。

 

ただただたくさんの思い出が、足元や耳元で流れていく感じだった。それは時々洪水のようにおしよせるけど、気持ちはとても静かだった。

 

夏が終わって、海辺の町から観光客が去り、地元の人間だけで穏やかに過ごしている感じはとても良い。2年前の夫の闘病中は、必死すぎてなにも目に入らなかった。

 

今、婚約者が隣にいても、夫の元気な姿、闘病中の姿、すべてが思い出される。婚約者だけじゃなく誰といたってひとりの時と同じで、当たり前のように夫のことを考える。

 

わたしは、誰かに「自分に正直であれ」と言われれば、そうですね〜と思うし、「人に誠実であれ」と言われれば、そうですね〜と思う。

 

ひとつだけ言いたいのは、もしも神が、神の名を語るなにかが、こういう内面の自然な動きまでを断罪するというのなら、おまえらのほうが最初から人間の心や脳の仕組みを変えるべきだったんじゃない?ってことで、もともと人間の内面をこういう風に作っておいて、それをジャッジされても結構困る。

 

死が、あれほど無慈悲に訪れるのを嫌というほど見せておいて、今さら宗教的な意味あいにおいての説教をされるすじあいもないような気もする。

 

婚約者と歩きながらアイスを食べたりして普通に楽しかったけど、内面ではこういうカラマーゾフの兄弟みたいなことをずっと考えていて、文章にまとめたら、なんかまたちょっとスッキリした気がする。

スニーカーをはいたり、歩いたりするのが苦にならない季節はやっぱり最高。

f:id:kairoren:20180913024610j:image

こんなんうらやましいわけあるか

夫が亡くなったことを変に同情されるのも嫌だけど、うらやましいと言われても、違う傷口がパックリ開いてしまうことに気づいた。

 

「オラの一体なにが?」って思っても、ヘラヘラ笑って受け流すしかない。

 

貴族に生まれし者は、鷹揚さが最高の復讐だって知っているんじゃよ…

 

というのは冗談で、わたしは寡婦控除で住民税非課税のド平民。

同時に遺産の相続人で不労所得もある子なしの若い寡婦

そりゃ気楽な人間にみえますよね。人生イージーモードだと思いますよね。国に守られてるくせに国の悪口もちょくちょく言うしね!

 

別に好きでこうなったわけじゃないんですけどね〜〜!!!

 

そんなにラクそうでうらやましいのなら、一度わたしと同じ目にあってみたら良いよ。わたしが鷹揚そうにみえるのは、わたしの努力のたまものであって、別にラクしてるからじゃないってわかるから。

 

だいたい遺産に関しては、わたしの夫の命の対価として考えたら、大した額じゃないって本気で思うよ。わたしはお金なんかなくても夫が生きてる世界のほうが良かったよ。でも、わたしに選ぶ権利あった?パラレルワールドが、物理学的にあり得ることであっても、今この世界に存在するわたしには、選択権なんてなかったんだよ。

 

それと、控除と不労所得は今まで相当な額の税金と年金を支払ってきたものが単純にペイされてるだけなんで、わたしが誰かに引け目を感じる必要なんて1㍉もなくない?夫のお金を取り戻してるだけだよ。

そういう他人の所得に対するいやらしい気持ちが、生活保護世帯をバッシングするような最悪の人間をわんさか生み出したんじゃねーのかよ、と『万引家族』をみたとき以来に思ったよ。

 

ちなみに一瞬、あまりにも怒髪天すぎて、寡婦控除や遺族年金を生活保護と一緒にすんなや!って言いそうになったけど、それじゃわたしが嫌悪する人間と同じ土俵に上がっちゃうなって思ってやめた。それははっきり差別心だし、わたしの中のマイクロアグレッションだし、超反省した。自分が恥ずかしい。二度としない。

 

だいたいそもそも生活保護は悪くない。本当の意味で日本が先進国だって思うなら、むしろ誇るべきシステムだよね。それがバッシングと差別の温床になってるって、普通にあたまがおかしいよ。

 

でもこんな差別は今のじじいの世代が死に絶えれば、ある程度なくなると思ってる。一体どんな教育を受けてきたらあんな偏った考えになるんだろう。あの年齢じゃ、もう転向する機会もないんだろうな。

 

わたしの亡くなったおじいちゃんは満州鉄道の社員で、第二次世界大戦をシベリアと海南島で輸送部隊として過ごした人だけど、それゆえのリベラルだった。日本がスゴイなんて絶対言わなかったよ。だからおじいちゃんの30〜40歳下ぐらいの世代がクソなんだろうな〜〜(つまり親の世代がクソ…つら…)

f:id:kairoren:20180911183804j:image

Euphoria

BTSのイルコン、FC先行で東京ドームと京セラドームに当選してた。

 

全ステを目指していたけど、名古屋と福岡は落選。でも、まだローチケ先行もあるから諦めてはいないよ。別に全部アリーナとかじゃなくても良いし!とにかく、真っ当な課金ができることになって本当に良かったな〜ってホッとしてる。

f:id:kairoren:20180908233142j:image

ちな、当選した日は本気で夫の命日で、夏休みに友達と盛り上がった通りの展開になっちゃったんだよね!

 

わたしがこの世に生まれてから、いちばん悲しい思い出がある日に、初めて好きになったアイドルのライブがみれるなんて、ちょっとスゲーな!!

 

去年までのわたしなら、誰かに「亡くなった旦那さんもきっと◯◯って思ってるよ!」系の言い方で励まされても、正直まったくピンとこなかったんだけど、今回のこの件に関しては、「とにかく競争率が高い抽選」というハードルを、ビシッと超えてやってきたわけだから、「夫がくれたちょっとした奇跡」って思っても別に良いのかなと思う。

 

今、BTSは欧米ツアーの真っ最中なんだけど、メンバーも世界中のARMYも、怪我なく事故なく楽しんでくれてたら良いな。ロンドンとアムステルダム行きたかったな。

youtu.be

夫と死に別れたこのつらい日々の中に、一瞬でもEuphoriaをもたらしてくれる彼らには、もう感謝しかないよ。

 

昨日、TwitterではFC先行で全落ちした古参のペンが当選したペンを「新規のくせに」という謎の理由で叩いたりする現象が起きてた。どこの界隈にも学級会みたいな展開があるもんだな〜ってしみじみした。

 

「自分の方が昔からずっと好きだったのに!」「自分の方が好きな気持ちは負けないのに!」「自分の方がたくさん課金してきたのに!」

 

全落ちはもちろん気の毒だけど(わたしだって全落ち覚悟してたし)、だからといってこういうしょうもない圧を、平気で他人にまきちらせるかな〜

 

10代とか、自分で自由に使えるお金が少ない世代ならまだしも、20代↑でまだそういう考えだと、幼稚すぎて本気であたまが心配になる。

 

そこまで本気でアイドルを思う気持ちは素晴らしいことだけど、だからって他の人を見下したら、それはとたんに醜悪なものになっちゃうよね。他人はおまえの気持ちと関係ないし。

 

アイドルにガチ恋したって別に良いし、夢女子しょうもないなんて全然思っていないけど(なぜならわたしこそマッツミケルセンのガチ勢だからな!合法的に大枚をはたいて去年のコミコンで2ショットも撮ったった!!Kポにはペンミとかミーグリがあるけど、海外俳優にはコミコンで来日という奇跡があるんじゃよ…)アイドルはあくまでも神に選ばれし「みんなの客体」として尊重したほうが、平和なEuphoriaを得られると思うよね。

 

だいたい自分の気持ち次第でどうこうできる存在なんて、そもそも現実世界にだっていないのに、なんで世界的なアイドルを、自分の都合とか理想にあわせられると思うのかな。

 

あと、まだ一般の先行とか他の手段もあるのに、そこまでメンタルをもっていかれてるのもよくわからない。アリーナじゃないとだめなの?

 

これは人間関係とか、もちろん死別でもそうなんだろうけど、どれだけ自分の思いが深かろうと、一途に尽くし続けてこようと、「ある局面においてはあんまり意味がない」ってことを、知ってしまった方が人生はラクだよね。気持ちとか愛とかはもちろん、知恵やお金でさえも解決できないことはある。

 

夫の死によってわたしは、否応なしにそういうことを学んでしまったけど、だからといって自分の人生はそもそも誰かとの勝負とかじゃないから「負け」ってことではないし、「諦める」って、そんなにネガティブなことでもない気もするんだよ。

わたし、今では物事を普通に諦めちゃうし、でもそこからすぐ切り替えられるようになったから、クロージング力はむしろ昔よりあると思うよ。自分が不幸すぎるからって他人を軽く扱うような人は論外だけど、自分の内面の不幸を自覚して、自分にはサイズがあわないものとか、努力してもムダだと判断したものは、どんどん諦めて、どんどん執着を捨てて、その結果良い方向に行くっていうことも、絶対あるんだよね。「諦めてさっさと次に行く」という種類の、本当の意味での諦めの悪さかもしれないけど。とりあえず席種はなんでも良いから名古屋と福岡も行くぞ〜!!

非科学的なものは結局責任をとらないよ

夫が亡くなった直後、心の慰めになるならと、都内にいる有名なミディアムのセッションに行こうと思ったことがある。でも、セッション料金が1時間で4万円もするんだよね。それが4千円なら「臨床心理士のカウンセリング代金よりやや安く設定してるんだな」って理解できるけど、その10倍もするなんて、さすがに高すぎない?ていうか、すきやばし次郎で鮨が食えるのでは!!!と思ってやめた。そこに大金をぶっこむなら、骨髄バンクに寄付したほうがどう考えても夫は喜ぶんだよね。夫はそういう人間だった。

 

実際、ミディアムセッションで癒されているご遺族の方もいらっしゃるんだろうから、ああいうのはエンタメだと思うことにして我慢している。わたしがBTSや映画や美術や猫に癒されているのと同じだって思うようにしてる。

f:id:kairoren:20180906184806j:image

 

でも、だからと言って明らかに非科学的なものであるという事実に変わりはないよね。

 

コールドリーディングの手法で精神の弱った人から大金をとるのなら、せめてしいたけ占いを超えるクオリティであれ!!!

 

遺族を傷つけたくないので、あんまり悪口は言わないようにしてるけど、お金の設定によっては「この人たちの良心ってやっぱりちょっとズレてんだろうな。あと、こういう収入って、税金とかはどうなってんの?」ってめっちゃ思う。あなたのその商売のこと税務署はどこまで把握してるの?

 

わたしがあの世とか死後の世界も含めて非科学的なものを1㍉も信じなくなったのは、東日本大震災福島第一原子力発電所の事故からだよ。

 

あのとき流れた非科学的なデマや迷信は、バタフライ効果を引き起こして、みんなをまんべんなく不幸にしたんだよ。

 

賠償金を受け取って当たり前の地域の人たちが嫉妬されて疎まれたり、避難する必要がない地域だったのにデマのせいで東日本から引っ越してしまい、いまだに経済的に困窮する生活をするはめになってたり。

 

「非科学的なもの」は、その責任をとったかな?

 

関西や北海道のみなさんがデマで傷つきませんように。

抗ガン剤を批判されると腹が立つ

抗ガン剤を全部いっしょくたに批判する人って一定数いるけど、外科手術ができない血液のガンの人にとっては、抗ガン剤が唯一の治療法なんですけど…

 

「効かない抗ガン剤は毒にすぎない」って言うけど、血液のガンの場合は、最初は効いていてもだんだん効かなくなってくる→また別の抗ガン剤を試すフェーズだと考える→血液の炎症反応をおさえるために輸血をうける→新しい抗ガン剤を投与するってくりかえしが、治療なんだよ。

 

最終的には骨髄移植をするけど、その前処理でまた別の抗ガン剤をたくさん使う。

 

実際、それしか生きる道がない。

 

ガンがそれぞれ違うように、抗ガン剤もそれぞれ違う。死ぬほどいろんな種類があるので、「抗ガン剤は悪」と言い切れるほど単純な問題じゃない。

 

特に血液のガンの人は、藁にもすがる思いで抗ガン剤治療をしているので、夫が亡くなった今でもそういう言葉をきくとめちゃくちゃ腹が立つ。

 

カウンセラーがみつかったら、そういうことも話したい。グリーフケアというより、アンガーマネジメントに近いけど。できたら三回忌前の今月中にやっておきたい。

f:id:kairoren:20180904143803j:image