But not to me

世界の謎を解こうにも、答えを持っていたかもしれない人はすでに死んでいる/未亡人の一年/ジョン・アーヴィング

平均より若い寡婦として上原多香子さんを全力で庇う

もう解放してあげてって思う。

上原多香子さん。

彼女が寡婦になった経緯は有名だ。

そりゃ胸糞だと思うよ。

でも、これって生き残ったのが「嫁」、つまり女性だから、余計に叩かれてるんじゃない?

ヤフコメとかミソジニーの巣窟でげんなりする。

彼女が亡くなった旦那さんのために苦しんでないわけないだろ?って思う。

わたしの夫は悪性リンパ腫で骨髄移植寸前に急変して亡くなった。まぎれもない病死なのに、わたしは自分のせいだと思ってる。夫婦の片方が平均より若く死んだら、残された側が罪悪感を持つ。 食生活?ストレス?自分の愛情はたりていただろうか? あるいは自分はほんとうに愛されていたのか?

再婚したって出産したって確実に一生苦しむ。なんなら自分が死ぬ瞬間にもきっと亡くなった旦那さんのこと思ってると思う。

別に芸能人としての彼女のファンなわけじゃないけど、

平均より若い寡婦として私は、全力で彼女に念を送っている。一生苦しむ。でも、心臓がとまるまではちゃんと生きよう。