But not to me

世界の謎を解こうにも、答えを持っていたかもしれない人はすでに死んでいる/未亡人の一年/ジョン・アーヴィング

癌の犯人さがしに意味あんの?こういうジャンルにおいて悪意がないとしてもバカは罪なんだよ

わたしの亡くなった夫が闘病中、病名を知っていながらFacebookにこんな記事をシェアした人がいた。

 

http://blog.goo.ne.jp/iyashinosato/e/ab5ef06d70a9a0a8740f708b39ea505e

 

すぐにブロックしリアルでも友達をやめた。

ラインで謝罪されたがどうしても許せなかった。

 

癌で闘病していることを打ち明けた次の週のことだった。

他意があろうとなかろうと、どちらにせよ無神経にもほどがある。

 

そしてあまりにも無知だ。

デマに加担しやがって。

 

無添加ラップじゃないと癌になる????

バカか

 

こいつらは、デマで不安をあおってせこい商売してるこざかしいビジネスマンだよ?

小学生でもこいつらの目的わかるよね!!

 

あとさ、 うちの夫が若くして癌になったことに、なんらかの発がん性物質が、外部要因としてからんでるとか、本気で思ってるの??

 

医者でもないのに標準治療を否定して代替治療を肯定するってほんもののバカかよ!

 

だいたいワイらはな、そういうポンコツな癌知識に翻弄されるフェーズなんてとっくに過ぎてるんだよ!!!

 

血液の癌は、抗がん剤が中心の治療をするしかない。最終的には骨髄移植をやるしか助かる道はないって言ったよね??話聞いてた?!?!

 

こちとらな、ガチで命がけで癌の治療してんだよ!!!

ありもしない犯人さがしなんてどーでもいいんだよ!!

 

つか、こんなクソデマ商売サイトをシェアして、癌患者の家族であるわたしがどう思うかどうして想像できないの??

 

悪意がなかったとしてもおまえのその情報精査の無能さが、実際人を傷ついてるんだからさ?

 

こういうジャンルにおいてバカは罪なんだよ!!!

 

これからもずっと許さない。