But not to me

世界の謎を解こうにも、答えを持っていたかもしれない人はすでに死んでいる/未亡人の一年/ジョン・アーヴィング

自分たちが若かった時には持ち得ず、でも必要だったもの

ゴールデンウィーク後半は、戸建を購入するためのセミナーに行ったり、ハマスタDeNAのデーゲームみにいったりしてた。

 

わたしの予算では、普通に建売しか無理だと思ってたけど、アドバイザーさんと相談していちおう注文住宅も検討してみることにしたよ。今は特に急いでいないから、いろいろ見てみようと思う。横浜にもともと土地を持っていたら、そりゃもちろん注文住宅が良いけど、現実的にはちょっとムズイかな〜。それとやっぱり、今の湘南の海辺から離れるのもさびしい。横浜で現実的に人が住んでるところって、だいたい山だからな…単に山だったら鎌倉のほうが良いよ〜〜

 

野球は巨人戦で、ファンクラブでとった席だったからめっちゃみやすくて良かった!!DeNAはホームランを3本も打ったのに負けちゃったけど(そういうとこが好きです)、崎陽軒の焼売と生ビール最高だったし、名探偵コナンのコラボグッズも買えたし(でもコナンくんってサッカー少年だよね。まあそのうち劇場版でどさくさに爆破されそうなハマスタではあるな…)ベタなゴールデンウィークぽくて楽しかったな!

 

それと、珍しく亡くなった夫の夢を2回もみたよ。

 

病気も治ったことだし近所の海に行こうよ!って夢だったけど、夢の中でさえ最後には「あ、もう死んでるんだった」って気づいてしまって、これがかなりつらかった。起きてからひどい偏頭痛になってしまって、一日中寝込んでたけど、単純に生理のせいだったみたい。こういうの本当にめんどうだな。ピル飲みたいけど、今は持病のせいで血栓ができそうだからダメって言われちゃった。子供を産む予定もないし、毎月本当にしんどいからやめたいだけなのに、それすらも体に悪いって言われちゃうと、もはやこれって罰ゲームなのでは??って思う。

 

2度目は仙台時代の夢で、駅の東口の駐車場に車をとめて普通に晩ごはんに行くシーンで、なぜか夫は台湾で買った白いスターウォーズのTシャツを着てた。

 

夢って、時系列がめちゃくちゃすぎない??

 

夫の夢をみれるのは、もちろんうれしいことだけど、ディティールが雑すぎて、意味も不明すぎる。やっぱりこういうのってしょせん脳がみせる幻にすぎないんだな…ってさびしくなる。どうせなら、もっと精密な構成の夢をみたいよ〜!せめてなにかしらのテーマを持ってほしい。まあわたしの脳にそんなこと求めても無理だけど。

 

それと、ゴールデンウィーク中にみた映画の監督の言葉にかなり感動してしまったから書いておくね。

 

こんな言葉をどこかで聞いた。

“自分が若かった頃必要だった人間になれ“

 

私は、いろんな意味で、自分たちが若かった時には持ち得ず、でも必要だったようなものを作れたと思う

 

cmbyn-movie.jp